FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPO花盛り、踊る証券・監査法人(日経ヴェリタス)

3月31日付けの日経ヴェリタスにて、昨今のIPO動向についての記事が出ています。

初値17連勝中、市場にみなぎる買い意欲   IPO花盛り、踊る証券・監査法人   「活況のうちに」と上場前のめり、西武HD株主は乗り遅れを心配」 と、すこし過激なタイトルです。

記事の詳細は、本誌をお読みいただければと思いますが、一部ご紹介します。
・17社連続で初値が公開価格を上回っている。(この記録は、07年6月以来)
・不動産関連のIPO企業が増えそう。(野村証券 大村氏)
・SMBC日興証券は、IPO企業の発掘に向け、3月26日付で企業公開本部を設立。
・上場を延期していた起業家が、再び上場を目指す動きも活発になってきた。(ジャフコ 三好氏)
・ある監査法人には遡及監査の依頼が殺到している。
・新日本監査法人が3月14日に開いたセミナー・交流会では、スタッフがおそろいの「爆査」Tシャツを着ていた。前のめりの姿勢が感じられる。
・西武HDのIPOが遅れそうな気配。上場廃止前からの個人株主は「昨年IPOできれいれば絶好の売り場になったのに」と嘆いていた。

「踊る」という表現が適当かどうかは微妙ですが、IPOについて、企業(起業家)・投資家・市場関係者のそれぞれがこれまでよりも注目・期待している状況は、日本経済活性化という点でもよいことと思います。
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。