FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証 IPO活性化に向けて「主幹事候補証券会社」を公表

東証が、IPO活性化のための施策のひとつとして、「主幹事候補証券会社」のリストを公表しました。

新規上場のご準備(東証HP)

現時点で掲載されている証券会社は、以下の15社です。
 ・いちよし証券株式会社
 ・エイチ・エス証券株式会社
 ・SMBC日興証券株式会社
 ・SMBCフレンド証券株式会社
 ・株式会社SBI証券
 ・岡三証券株式会社
 ・JPモルガン証券株式会社
 ・大和証券キャピタルマーケッツ株式会社
 ・東海東京証券株式会社
 ・東洋証券株式会社
 ・野村證券株式会社
 ・みずほ証券株式会社
 ・みずほインベスターズ証券株式会社
 ・三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
 ・メリルリンチ日本証券株式会社

2012年3月9日現在(五十音順)

「IPOの引受体制が整っている会社」ということで、最近3年間において主幹事実績のある証券会社又は東証において引受体制面の確認が行われた会社だそうです。

このリストの公表が、IPOの活性化に直結するかというと正直なところそこまでの期待はできないのですが、活性化になり得ることは実行していくという東証さんの取組みは、素直に歓迎したいと思います。
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。