FC2ブログ

また新興市場不祥事! 「セラーテム」裏口上場で社長逮捕

非常に残念なニュースです。
ジャスダック上場のセラーテムテクノロジーの経営陣3人が自社の株価つり上げを狙い、中国企業の買収に関する虚偽の情報を公表したとして、逮捕されたそうです。

架空増資の疑いでセラーテム社長ら逮捕 東京地検 中国企業買収で不正スキーム(日経Web)

報道によると、かな~り悪質な事件のようです。
なお、本件については2010年8月の時点で雑誌「FACTA」が追及していました。
「中国のハイエナ」が大証裏上場(FACTA 10年9月号)
ぜひリンク先の記事をお読み頂きたいですが、この記事を読むと「ここまで追求されて、よくその後1年以上も事件化しなかったなぁ」とも思ってしまいます。

セラーテムテクロノジーは11年12月にナスダックジャパン(グロース)に上場した会社です。
現在の監査人は、パシフィック監査法人です。

それにしても、雑誌「FACTA」はファインプレーが続きます。

オリンパス事件も、同社のこの記事が重要な役割を果たしています。
オリンパス 「無謀M&A」巨額損失の怪(FACTA 11年8月号)
昨夏にウッドフォード社長がこの記事を読んで調査に動いたところから本件が動き出したとされています。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)