FC2ブログ

TOKYO AIM第2号 冷凍洋菓子製造販売会社 「五洋食品産業」

プロ投資家向け市場「TOKYO AIM」の第2号銘柄が公表されています。

上場日: 2012年4月26日
会社名: 五洋食品産業
URL : http://www.goyofoods.co.jp/
・事業内容: 冷凍洋菓子(ケーキ類)の製造・販売
・基準期: 2011年5月期
・市 場: TOKYO AIM
・担当指定アドバイザー(J-Nomad):フィリップ証券
・流動性プロバイダー : フィリップ証券
・監査法人: 如水
・株主名簿管理人: 三菱UFJ信託
・新株発行(株主割当によらない特定投資家向け取得勧誘):100千株
・売付け(特定投資家向け売付け勧誘):10千株
・想定発行価格 2,000円(7/9訂正) (発行価格総額 200,000千円)
・上場時株数 316,838株
・想定発行価格ベース時価総額: 633百万円

(スケジュール)
・上場申請日:2月22日
・仮条件決定:4月10日(予定)
・ブックビルティング:4月11日~4月17日(予定)
・公開価格決定:4月18日(予定)
・上場日:4月26日(予定)

以下はTOKYO AIMのウェブサイトに掲載されているものです。

五洋食品産業株式会社のTOKYO AIMへの上場申請について (pdf)

五洋食品産業会社概要

五洋食品産業特定証券情報

同社の商品紹介のページを見ると、とても美味しそうです。

ただ、同社の経営成績、財政状態については、やはり通常のIPOとは異質のものを感じます。
・直前期(11/5期)も申請期の中間決算(12/1中間期)も、赤字(営業損失)で営業C/Fもマイナス
・直前期末(11/5期末)も申請期の中間期末(12/1中間期末)も、債務超過
という状況です(。
そのため事業等のリスクに、「④継続企業の前提に関する重要事象等について」が、また、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析に「(6)継続企業の前提に関する重要事象等の対応策」という記載があります。

同市場の第1号銘柄は、上場時の資金調達を中止しましたが、こちらの企業は計画通り進んでいけばとお祈りいたします。



【参考過去記事】

TOKYO AIM 第一号は、バイオVB「メビオファーム」(11/06/11)

TOKYO AIMの近況 (続・続メビオファームは今・・・・・(超久しぶりに売買成立))(12/02/13)
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)