FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンシートで大不祥事(日本ティーエムアイ)


通常のIPOの話題ではありませんが、グリーンシート銘柄のひどい事件(不祥事)のニュースです。

グリーンシート銘柄で初摘発、無登録で勧誘容疑(Yahooニュース)

以下、記事より引用です。
・・・グリーンシート銘柄・・・「日本ティーエムアイ」・・・の株を巡り、金融庁に登録せずに投資を勧誘したとして、大阪府警は18日、東京のコンサルタント会社「やよい」顧問・菊池薫容疑者(49)ら15人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。
 同銘柄を悪用した事件の摘発は全国で初めて。
 他の逮捕者は、TMI社元社長で現役員・加納千之(ちゆき)(65)、証券会社「キャタリスト証券」(那覇市)社長・佐藤修一(44)両容疑者ら。
 発表では、菊池容疑者らは昨年1~6月、金融商品取引業の登録がないのに、大阪市内の男性(85)ら6636人にTMI社株の購入を勧誘した疑い。

驚きなのは、単純に問題業者が事件を起こしたというだけでなく、取扱証券会社の社長が逮捕されていることです。

ニュース記事では内容はよくわかりませんが、昨年4月のこのリリースなどが関係しているのでしょうか。

さすがにグリーンシートは、見直しが急務だと思います。

昨年6月の「新興市場等の信頼性回復・活性化策に係る協議会」の工程表でも、
・ 日本証券業協会(以下「日証協」という。)は、平成24 年3月までを目途に、グリーンシートの役割・あり方について、非上場企業の資金調達機能を担ってきた経緯、本工程表に基づく 新興市場に関する取組の状況を踏まえ、抜本的な見直しを行う
とされていました。
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。