スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証が大証にTOB提案・大証は拒否


東証と大証が経営統合の検討をしていますが、
東証、大証を子会社化案 TOB、大証は反発 」というニュースが報じられています。

これまでも
・上場している大証が未上場の東証を子会社化する
・まず、東証が上場してから、上場会社同士で経営統合する
ということ(の可能性)などが報じられてきていましたが、新展開です。
大証側は「拒否」ということですので、そう簡単には話がまとまらないのでしょうが、本件は、「どちらが統合後に主導権を握るか」ということが当事者双方の最大の関心事のように思えます。

ぜひ避けてほしいのは、
「日本の将来を考えると統合が望ましい」という状況であるにも関わらず(注:私は統合した方がよいのかは分かりません。IPOのことを考えても、新興市場が複数あり競争している方が企業に選択肢の幅が出てよいという考え方もありますので・・・)、「主導権争いが折り合わず、統合破談」 という結末です。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。