FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業のファイナンス(IPO参考書籍)

ブログ「isologue」で有名な磯崎哲也氏の著書です。 



起業から上場するまでの資金調達やストックオプションなど資本政策についての読み物です。

事業計画の作り方やVC等からの資金調達、ストックオプション付与などについて、ありがちな失敗事例も踏まえて、とても上手に説明されています。

私は、「難しいことを易しく説明する」が真のプロフェッショナルだと常日頃から思っていますが(よくあるのは「難しいことを難しい言葉で説明する専門家」です)、本書は、高度な内容をとても平易に説明しており、磯崎氏の優秀さが伝わってきます。

・アーリーステージなのに株価が上がることに舞い上がり多量の新株発行をして、社長の持ち分が下がりすぎた
・ストックオプションを付与しすぎて、いざ上場しようとした時に問題に
というような話題に興味ある方はぜひどうぞ。

起業家が読んでもよいとは思いますが、IPOに関わる各種関係者(会計士など)が読んでも勉強になる面がいくつもある書籍です。


個人的には、ところどころに出てくる「スターウォーズのダークサイドに・・・」というジョークも好きです。



【参考カテゴリ】
④【目次】IPO参考書籍
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。