スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年10月 IPOセミナー 【第8回】 2.(4)IPO準備で関わる各種関係者

第8回です(全12回、昨年10月に行った研修会の内容の抜粋です)。

2.上場準備の進め方、留意事項
(4)IPO準備で関わる各種関係者

関係者との良好な関係構築が、IPO成功の絶対条件

IPO準備で関わる各種関係者は、以下になります。
 
IPO準備で関わる各種関係者

 

証券会社
 ・公開営業部門 (企業金融部、事業法人部)
 ・公開引受部門 (公開引受部、公開業務部)
 ・公開審査部門 (引受審査部、公開審査部)
 ・アナリスト
 ・その他


 監査法人 
 

証券取引所

➢ 証券印刷会社

➢ 証券代行会社(信託銀行)

➢ 財務局

➢ ベンチャー・キャピタル

➢ エンジェル投資家

➢ 機関投資家

➢ 弁護士

➢ 弁理士

➢ 新聞・雑誌記者

➢ IR会社
 
これら関係者の中には、未上場企業である間は(IPO準備をしない限りは)全くといっていいほど関わりがない関係者も多数あります。
上手に各種関係者と付き合い、自社の「応援団」になってもらえるような関係構築が出来ると、スムースにIPO準備が進むようになります(関係構築が上手くいっていないと、IPO準備は上手く進まなくなります)。

本ブログにおいて、過去、このテーマ(各種関係者)に関わる記事を書いてきていますので以下に挙げておきます。


【参考過去記事】
 IPOに向けての各種関係者について(総論) (2008年04月19日)
 各種関係者(証券会社) (2008年04月27日) 
 各種関係者(監査法人) (2008年5月1日)
 各種関係者(証券代行) (2008年5月20日)
 各種関係者(専門印刷会社) (2008年06月01日)
 応援団とうまくコミュニケーションをとること (2009年02月13日)
 IPO準備に関するミーティングの『議事録』を作っていますか?(2009年05月10日)
 主幹事証券の選定に関するアドバイス(2010年04月21日)



【IPOセミナー(全12回)】

1.昨今のIPOの動向について
  (1)IPO社数の推移と各種の事件 (11年1月5日更新)
  (2)(主幹事)証券会社の動向 (11年1月7日更新)
  (3)監査法人の動向 (11年1月18日更新)
  (4)IPOに関連する法・制度改正(11年1月23日更新)

2.上場準備の進め方、留意事項
  (1)標準的なIPO準備スケジュール(11年1月26日更新)
  (2)IPO準備の現場の実情(11年1月27日更新)
  (3)IPO準備の特徴・難しさ(11年3月24日更新)
  (4)IPO準備で関わる各種関係者(11年3月27日更新)
  (5)上手にIPO準備を進めるには (11年4月11日更新)
  (6)IPO準備プロジェクトチームについて (11年7月31日更新)

3.IPO審査における最近のトピック
  (1)反社会的勢力対応(11年8月2日更新)
  (2)労務コンプライアンス問題(11年8月7日更新)

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。