FC2ブログ

新日本監査法人 前期は経常利益30億円

仕事が超多忙につき更新が滞りがちですが生きています(涙)。


新日本有限責任監査法人の、10年6月期決算が公表されてます。

第11期 業務及び財産の状況に関する説明書類 (新日本有限責任監査法人HP)

経常利益は30億円の黒字です。
09年6月期は、経常損失13億円でしたので業績は改善していることになります。
(特別損失 「構造改革費用 17億円」がありますが・・・・)

業界全体が厳しい事業環境にあり、売上高(業務収入)が、監査業務・非監査業務ともに大きく減少している中での黒字化ですので、コスト削減(人件費?)など何らかの抜本策を打たれた結果なのでしょうか。
(B/Sをしっかり分析すれば、財務諸表から何かわかるのかもしれませんが・・・ どなたかお願いします)



【参考過去記事】
新日本監査法人が400人を希望退職で「削減」(10/07/26)

トーマツは、経常「利益」が13億(09/12/28)

新日本有限責任監査法人、2009年6月期は経常損失 13億円(09/09/19)
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

COMMENTS

No title

今年はEYから100億円の援助をもらっているので実質的には70億円の赤字でしょう

Re: No title(shinnihon staff様)

shinnihon staff様
コメントどうも有り難うございました。

「援助」をもらっているのですか。知りませんでした。
しかも営業外収益や特別利益ではなく、業務収入(売上高)なのですね。

まだ詳報あれば差し支えない範囲でお教えください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)