FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大光 上場体験談(ジャスダックHP)

2010年3月9日にジャスダックに上場した株式会社大光(常務取締役管理本部長 秋山 大介氏)の上場体験談がジャスダックのHPに掲載されています。

JASDAQ上場を達成した会社の体験談 株式会社大光 常務取締役管理本部長 秋山 大介 殿
http://www.jasdaq.co.jp/list/taiken/taiken3160.jsp
 

詳細は、原文を直接お読み頂ければと思いますが、「3.上場準備」の部分のみ引用してご紹介します(下線は私が付しました)。

 上場準備の過程においては、経営管理体制の整備・運用を充実化させるため、諸規程・マニュアル類の整備、内部牽制組織の整備、内部監査室の設置、中期経営計画の策定、年度予算作成と予算統制の整備・予実差異分析、コーポレート・ガバナンスの充実化等を進めてまいりました。
 また、経理部門の充実化として月次決算の早期化、会計処理基準の適正化、開示書類等の作成体制整備に取り組みました。
 野村證券株式会社の中間審査において、課題が明確となり、それらについて個別に改善策を行う際には、上場準備プロジェクトチームのみではなく、全社各組織において取組を行い、結果としてコーポレート・ガバナンスの重要性に対する理解が進み、組織として成長していく実感を得ることができました
 上場申請後、取引所の審査担当者による審査は、書面による数回の質疑応答、電話での補足説明、面談、実地調査がありました。経験したことのない非常に緊張感を伴う内容の濃い期間でした。
 上場当日は、朝から野村證券株式会社での初値確認、ディーリングルーム見学、午後からは取引所における上場セレモニー、報道機関向け会社説明会の開催とあわただしい一日を過ごしました。
 役員一同、会社に新しい歴史を刻んだことを実感するとともに今後の責任の重大さを認識し、今後の会社の発展を互いに誓い合いました。


先日紹介しましたヤーマンの体験談でも会社がレベルアップした旨書かれておりました。 
苦労された分、成長もされたということかと思います。 



上場準備中の会社の方には、 他社分も含めて体験談を一読されることをオススメいたします。
(ジャスダック以外の市場が想定市場の会社さんでも)
ジャスダック証券取引所は、精力的に上場体験談を公開・更新されておりとても良い取組みだと思います。


ジャスダック証券取引所 「上場を達成した会社の体験談」
http://www.jasdaq.co.jp/list/list_40.jsp


【参考記事(カテゴリー)】

 IPO体験談紹介

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。