FC2ブログ

2010年 上期 IPOは12社

いまさらですが、今年の上半期のIPOを概観してみようと思います。

上場会社は以下の12社。
・アニコム ホールディングス
・エスクリ
・大光
・セルシード
・Paltac
・ダイト
・第一生命保険相互会社
・アゼアス
・ボルテージ
・パピレス
・電算
・トータル・メディカルサービス

●市場別
・東証1部      2社
・東証2部      2社
・東証マザーズ    3社
・ジャスダック    4社(うち1社は福証と重複上場)
・ジャスダックNEO 1社

●主幹事証券
・野村             7社
・野村・みずほ・メリルの共同  1社(★第一生命)
・大和キャピタルマーケッツ   2社
・みずほ            1社
・SBI            1社

●監査法人
・トーマツ 5社
・あずさ  3社
・新日本  2社
・あらた  2社

●信託銀行
・三菱UFJ 6社
・みずほ   3社
・中央三井  2社
・住友    1社

●印刷会社
・プロネクサス 7社
・宝印刷    5社

もう少し社数が増えてほしいものです・・・・・
(今年は、年間30社程度という見通しをよく耳にします)

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

No title

今年上半期の上場だと、ちょうど景気の底の頃に上場準備をしていた会社が多いでしょうから、特に新興企業は特に上場取りやめになったところも多いのかもしれませんね。
業績の悪化だったり、安く売りたくなかったりで。


関係の無い話で申し訳ありませんが、つい最近、某グリーンシート銘柄の企業から増資勧誘のご案内が突然来て、ご丁寧に有価証券報告書まで同封されていました。

二期連続赤字で決算書はボロボロ、意味不明な関連会社への未払い金が総資産額の半分以上を占め、自己資本比率はその未払い金のせいでわずか2年で90%から1ケタ台へ・・・(これって○○○算?)。
当座比率に至っては1ケタ寸前。なぜGC疑義が付いていないのか、余りに不思議で思わず監査をしている会計事務所のHPまで覗いてしまいました。
いやー、グリーンシートはおそろしいですねぇ。

今年中に潰れそうだなあと思いつつも、怖いもの見たさで会社説明会に行こうかちょっと気になっています(笑)

Re: No title(ny様)

ny様
コメントどうも有り難うございます。
グリーンシート銘柄は、投資対象としては魅力に乏しいですね。
仰るとおり「ボロボロ」の会社が多く、また流動性もかなり低いですから株式の売却時も相当気を使うのだろうと思われます。
大手監査法人が監査しているケースは稀(皆無?、わかりませんが・・・)のはずですので、財務諸表もどこまで信頼してよいものか・・・・
もし、「怖いもの見たさ」を実行されたらぜひ続報をお願いします!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)