FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券業協会の「未公開株サギ対策?」は白紙撤回に?


先日、記事にしました日本証券業協会(日証協)の制度改正(未公開株サギ対策)について
延期を行う旨のプレスリリースが出ています。

「新規公開前に行われる不適切な自己募集を規制するための『有価証券の引受け等に関する規則』等の一部改正(案)」の取扱いについて
http://www.jsda.or.jp/html/oshirase/public/10061011.pdf

私も、この制度改正には疑問を感じていましたが、かなりの反対意見が寄せられたとのことです。
今週号の日経ヴェリタスでは、
「延期」としているものの、「事実上白紙に戻った」との受け止め方が多い
と書かれています。
この手のパブリックコメントは、微調整がある程度でそのまま制度化されるケースが多いですので、白紙撤回とは珍しいことです。
一方的に制度を決めるのではなく、制度改正に先立ち利害関係者の意見に耳を傾けるという「パブリックコメント」制度が、しっかり機能したということですので、証券業協会の対応も「評価」をすべきことなのでしょう。
(そもそもが、あまりにお粗末な制度改正案だったという点では「評価」できませんが・・・・・)


【参考過去記事】
証券業協会が未公開株サギ対策?の規則改正を検討(10/06/27)
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 日本証券業協会 パブリックコメント 延期 撤回

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。