FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャスダック JASDAQ上場申請レポート(JQレポート)


先日の記事でも「近日中に公表」と書いてました「JASDAQ上場申請レポート(JQレポート)」の様式が大証ホームページに掲載されています。

2010/06/18 新JASDAQ市場における新規上場申請様式(JASDAQ上場申請レポート)の公表について

従前のジャスダック「上場申請の報告書」(← 俗称「Ⅱの部」)に代えて、このJQレポートを提出することとなります。
JASDAQスタンダード用と、JASDAQグロース用に分かれており、いずれもJQレポートと該当事項申告書のセットで提出します

体裁の話になりますが、東証「Ⅱの部」に続いて、ジャスダックも「A4縦書」になります。


スタンダードでもグロースでも、大枠は共通ですが、いくつかの部分に違いがあります。
(例:利益計画(グロース用)=「先行投資型企業は,申請期以降の将来に関する記載について,必ず申請期から起算して6年間分が必要」)


経過措置があり、施行日後1年を経過する日までに上場申請する会社は、「現行の書類」+「追加資料」でもよいこととなっています。


関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : IPO IPOコンサル JQレポート Ⅱの部 2の部

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。