FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業革新機構の第1号案件が決定

昨年7月に発足した官民ファンド、「産業革新機構(INCJ)」の第1号出資案件が公表されています。


低炭素社会の実現に不可欠なデバイス開発事業に投資 (INCJプレスリリース)
http://www.incj.co.jp/PDF/20100331.pdf

株式会社産業革新機構との業務提携および新会社設立(新設分割)に関するお知らせ (アルプス電気HP)
http://www.alps.com/pdf/ir/disclosure/20100331_info.pdf

5月に新会社「アルプス・グリーンデバイス」(東京、資本金15億8000万円)を設立。革新機構は第三者割当増資を引き受けるほか、非常勤取締役3人を派遣。将来は株式公開を目指すとのことです。
(一部報道では、「2015年にも株式公開を目指す」とのこと)


INCJは、最大9,000億円の投資ができるファンドです。今後も順次出資先が決まっていくようです。
ベンチャー企業に対する民間のVC投資が冷え込み気味なこともありますので、同機構の役割に期待したいところです。
(ご縁あれば同機構案件にも携わってみたいと思いました)
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 産業革新機構 INCJ 1号案件 アルプス電気 株式公開 株式上場 IPO

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。