FC2ブログ

将来有望なエグジット予備軍?  「VentureNow300」


VentureNow300というものが発表されてます。
http://www.venturenow.jp/venturenow300/

「VentrueNow編集部が将来有望な“エグジット予備軍”として選定したベンチャー企業300社」
とのことで、
「近い将来、この中から多くのベンチャー企業が何らかのエグジットを果たし、日本・世界を代表する企業へ躍進していくことを確信しております。」
と結ばれています。

この賞がどれほどのものかは存じ上げませんが、元気のある会社がたくさんあることは頼もしいことです。
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : IPOコンサル 上場コンサル

COMMENTS

夢のまた夢

どういう状況で選択したのでしょう。私は1%ぐらいしか公開できないのではないでしょうか。投資育成会社は最近中堅どころの会社に
目をつけているらしいですが、その会社の方がIPOにはメリットないとそっぽを向くらしいですね。
管理人さんはどれぐらい公開できると思いますか。
私の知人で公開屋さんがいるのですが、めぼしい企業にダイレクト
メールを送付したのですが、反応がえらく悪いらしいです。
帝国データバンクから出ているIPO予定リストにもとづいて送ったらしいですね。予定はあるけど延期にしているのではないかといっていました。

Re: 夢のまた夢(やまだ様)

山田様、コメントどうも有難うございます。

確かに、何社の中から300社を選んだのかもわかりませんので何ともいえないところがありあすね。
> 管理人さんはどれぐらい公開できると思いますか。
これもわかりませんが、「既にIPOまでカウントダウンに入っている」会社も確かにいくつも含まれているようですので、やまだ様がお考えの「1%」という割合よりは多くIPO企業が出るのではないかとは思います。

なお、知人の方のお話はすみませんがよくわかりません。
その方の具体的なご活動内容がわかりませんが、IPO希望企業さんが届いたダイレクトメールを見てIPO支援を要請するということは想像が湧きませんので。
「公開屋さん」というのはどういうことをされる方なのでしょうか。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)