FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公器の上場戦略(参考書籍)


公器の上場戦略



あらた監査法人代表社員の佐々木氏の編著です。

内部統制報告制度(J-SOX)が導入されたり、コーポレートガバナンスに関する市場の要求が高まってきたりしている中でのIPOについて、本格的に研究・検討している書籍です。

編著者は、J-SOXの本格的な実務書「内部統制報告バイブル」の著者でもあるので、本書と「バイブル」が姉妹書という位置づけになっています(本書中でも「バイブル」が度々出てきます)。


本書でもJ-SOX関連の各種のフォーマット(テンプレート)が多数紹介されており、IPO準備会社で参考にできるものもあると思います。

とても充実した内容ですのでIPO実務を相応にマスターしている方には「良書」だと思いますが、全461ページというボリュームでもあり、内容面も金商法(J-SOX)や上場制度に関する実務レベルまでの細かい内容も出てきますので、読者層が限定されるかもしれません(企業経営者や、入門レベルの実務担当者には正直キツいと思います)。

サブタイトルとして「経営者のホンネと市場のタテマエをつなぐプレイヤーのビジョン」が掲げられていますが、何のことだか難しくてよくわかりませんでした。。。。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : IPO 上場戦略 金商法 J-SOX 内部統制

COMMENTS

フォーマット

突然おじゃまします。IPOに向けていろいろな書類を作成しなければなりませんが、フォーマットを作成するのに手間とを考えたら、コンサルが用意してくれたものを使ったほうがいいような気がします。
フォーマットがあると大変助かる分野はJSOXと開示でしょうかね。
他にどういう分野があるでしょうか。

Re: フォーマット

99様
コメントどうも有り難うございます。
J-SOXについては、仰る通り、各種書類の様式はどこかから入手するのが効率的かと思います。
開示のフォーマットというのは、何のことを指されているのかわかりませんでした(すみません)。
「他にどういう分野が」については漠然として難しいですが、資本政策ワークシート、社内諸規程、決算関連(組替表等)、内部監査、予算・中期経営計画、月次予算統制資料など色々あるとは思います。
ただし、フォーマットやひな形・サンプル事例の類は、事業内容の特徴などを踏まえ、その会社用にしっかりカスタマイズ(チューニング)して使わないと、他社で上手く行っているからとそのまま流用してはいけない点留意が必要かと思います。
フォーマットの話ではありませんが、コンサルさん(私ではありません)が持ち込んだ社内諸規程(ひな形?他社事例?)で無理やり規程を一式整備したものの、全く使い物にならないことが暫く経ってから判明し、それは全て捨てて、最初から作り直しをしたという経験があります(「楽」をしようとしたものの、凄い遠回りになってしまったケースです)。
ご返答になってますでしょうか。

フォーマット

管理人さん
>開示のフォーマットというのは
清文社の有価証券報告書 完全作成ガイド
http://www.skattsei.co.jp/search/056960.html
で説明されている開示資料を作成するたの基礎資料です。
今、この本をななめ読みしているのですが、役にたちますが、いろいろな基礎資料が必要だな実感しました。

>コンサルさん(私ではありません)が持ち込んだ社内諸規程(ひな形?他社事例?)で無理やり規程を一式整備したものの、全く使い物にならないことが

それはそこの会社の諸事情を把握できなかったからではないでしょうか。そのコンサルさんと社員とよくコミュニケーションがとれていればそんなことなかったと思います。

コンサルの知識も必要ですが、コンサルが持っている小道具をうまく使っていくのもひとつの手かなと思います。

Re: フォーマット

99様
開示に関する参考書籍のご紹介、有難うございました。

IPO参考書籍

管理人さんの書籍紹介になかlったので今度コメントしてください。
開示はやそしそうですが、テクニックがいるみたいですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。