FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずほFGが、「ライツ・イシュー」を検討中?


先日、取引所の規則改正のニュース記事として「ライツ・イシュー」の解禁についてを話題にしましたが、早速みずほFGが実行を検討している旨の記事がでていました。


「みずほ」増資に踏み切るか 「ライツ・イシュー」案が浮上(JCASTニュース)
http://www.j-cast.com/2010/01/25058663.html

以下記事より引用です。

 みずほは2010年春にもライツ・イシューによる増資に踏み切るか検討を進めている模様だ。ただ、みずほの株主は約63万人に上り、三井住友FGの2倍の規模。事務手続きが膨らみ、通常の公募増資に比べて資金調達に時間がかかる可能性が高い。 
   それでも、みずほが株主への配慮を迫られるのは、株価が三菱UFJFGや三井住友FGに比べて軟調に推移している上、03年に実施した1兆円増資(優先株)の普通株への転換が残り、さらに巨額の普通株増資に踏み切れば既存株主に対する影響は2メガバンクより大きいと見られるためだ。




どこが、ライツイシュー第一号をやるのだろうとは思っていましたが、みずほFGのような金融機関(みずほFGに限らずですが)が検討するというのは何となく納得感があります(大型の資金調達であり、既存株主に対しても強く配慮する必要がある状況にありますので)。
まだ「記事」レベルですので確からしさはわかりませんが、ニュースとしてご紹介しました。


【参考過去記事】
東証、大証、ジャスダックが「業務規程等」を改正(09/12/27)
関連記事

Tag : ライツイシュー ライトイシュー 第一号 みずほ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。