FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 上場体験談(ジャスダックHP)

2009年10月23日にジャスダックNEOに上場した株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(代表取締役社長 日高 有一氏)の上場体験談がジャスダックのHPに掲載されています。
(メールマガジン「JASDAQ IPO WAVE」としても配信されています)

JASDAQ上場を達成した会社の体験談 株式会社デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 代表取締役社長 日高 有一 様 殿
http://www.jasdaq.co.jp/list/taiken/taiken4576.jsp


詳細は、原文を直接お読み頂ければと思いますが、「これから上場を目指す会社に伝えたいこと」の部分のみ引用してご紹介します(下線は私が付しました)。

 上場を達成するためには「何が起こっても受け止める」という強い信念を持たなければなりません。この信念がどれだけ強いかが上場準備を進めていく際に起こる様々な困難を乗り越える原動力になると思います。
 (中 略)
 例えば、当社が上場を目指す決断をしてから現在に至るまでに、想定していなかった法律の整備や規則の改正がありましたが、それらをクリアーしてこられた理由は、絶対的なものを信じてきたからだと考えています。つまり、現在の上場企業もしくは上場を目指している企業と比較してどのような水準にあるのかを考えて、内部管理体制の構築等の上場準備を進めるのではなくて、理想的な上場企業の内部管理体制の構築を目指して上場準備を進めることが重要です。これは、実務上様々な事象に対応せねばならない、上場を目指す会社にとって非常に困難なことですが、そのぐらいの覚悟がないのであれば上場を果たすことはできませんし、目指すことを勧めることはできません



「強い信念」が必要というのはとても同感です。
(特に経営者が)曖昧な気持ちでは、全社が一丸となって取り組むことも出来ず、IPOまで辿り着くことは難しいと思います。



上場準備中の会社の方には、 他社分も含めて体験談を一読されることをオススメいたします。
(ジャスダック以外の市場が想定市場の会社さんでも)
ジャスダック証券取引所は、精力的に上場体験談を公開・更新されておりとても良い取組みだと思います。
(その他の取引所はこのような取組みはほぼ皆無でしょうか。ヘラクレスが頻度は少ないですがメールマガジンで体験談を配信している程度かと思います。)

ジャスダック証券取引所 「上場を達成した会社の体験談」
http://www.jasdaq.co.jp/list/list_40.jsp

 

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。