FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大証とジャスダックが「合併」


2010年4月1日付けで「株式会社大阪証券取引所」と「株式会社ジャスダック証券取引所」が合併する旨が公表されています(12月15日発表)。

株式会社大阪証券取引所と株式会社ジャスダック証券取引所の合併について
以下、各取引所の公表文ですが内容は同じです。
http://www.ose.or.jp/cms/news/detail.php?id=15449&style=ja (大証HP)
http://www.jasdaq.co.jp/data/kaiken_shiryou211215.pdf (ジャスダックHP) 

「経営統合に伴う諸制度の整備について」というリリースも出ており、
>大証は,経営統合にあたり,ジャスダックが行っている諸制度の運用を原則としてそのまま継続しますが,取引資格に関する制度等については,所要の整備を図ります。
とのことです。


定例のジャスダック松本社長の記者会見要旨が公表されており、合併後の役員構成や人員体制が話題に出ていました。 

【記者】
大証と合併後の取締役会の役員構成はどうなるのでしょうか。また合併後に、人員削減・合理化、リストラはあるのでしょうか。

【松本】
我々は消滅会社でございまして、ご存知のとおり今回の合併は大証から見ると簡易合併でございます。株主総会を経ることなくできる合併で、少なくとも3月末時点で現ジャスダック証券取引所の取締役および執行役は任を解くことになります。その後については、まだ大証と協議をしておりません。決まり次第皆さんにお伝えしたいと思っています。
社員につきましては、全員合併時には大阪証券取引所の社員になるということで、人事制度は一本化していきます。余剰が生じるのではないかという話もございますが、人員削減は一切行わない、希望退職は行わないという方針でいきたいと思っております。


経営合理化のための人員削減は行わない方針とのことです。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 大阪証券取引所 大証 ジャスダック JQ 統合 合併

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。