FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認会計士の試験制度や資格制度が抜本的に見直し??


本日(12/9)の日経新聞朝刊に、
会計の専門家に新資格 金融庁検討、企業の採用後押し
というとても気になる記事が出ていました。

NIKKEI.NET  会計の専門家に新資格 金融庁検討、企業の採用後押し
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091209AT2C0801408122009.html

以下、記事より引用です(下線は私が付しました)。
『金融庁は公認会計士の試験制度や資格制度を抜本的に見直す方向で検討に入る。会計の専門家の民間企業への進出を促すため、現行の公認会計士に準じる新たな資格の創設を検討する。経済情勢の悪化で監査法人が合格者の採用を減らすなか、経済界では会計専門家への需要が根強い。社会人にも受験しやすい資格の創設を目指す。』

記事のうち、「経済界では会計専門家への需要が根強い」は本当なのだろうかと疑問に思えます。
少なくとも、現行会計士試験の合格者を一般企業は殆ど採用しないという現実があります(待遇面、実務従事経験、実務補習などの課題があることも一因ですが)。
仮に、「一般企業が会計士合格者を積極的に採用してもまだ足りない」という状況なのであれば、準じる資格を創設するというのはすぐに理解できるのですが、会計士試験よりも易しい資格を作ることを時代が求めているのかは、私にはよくわかりませんでした。


金融庁のホームページにも、本件に関するリリースが出ています。
「公認会計士制度に関する懇談会」の開催について (金融政務三役)
http://www.fsa.go.jp/news/21/sonota/20091208-1.pdf

このリリースには、「経済界からの需要が根強い」というようなことは一切出てきません。
以下、引用です(下線は私が付しました)。
『しかし、現状においては、合格者の経済界等への就職は進んでおらず、社会人の受験者・合格者についても十分増加していないなど、現行制度の狙いは道半ばの状況にある。・・・』


「来年央を目途に一定のとりまとめを行う予定」だそうです。

「現行」の会計士の一人として、動向に注目していようと思います。


【参考過去記事】
会計士試験 合格しても就職が・・・・(09/11/28)
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

Tag : 会計士 制度 新資格 見直し 就職難 懇談会

COMMENTS

No title

会計士の数が増えれば、給料が下がって雇いやすくなるのだから、合格者数はいくらでも増えればいい、就職は本人が悩む事だ、というのは乱暴すぎですか?
弁護士業界でも全く同じ事が起きていますが。。

企業が会計士を雇わないのは、通常の人事制度とあまりにも相性が悪いからでしょうね。
流動化が進めば即戦力としていくらでも必要とされると思うんですが。。(合格者がまずは監査法人から、と考えている事も大きな理由でしょうけど)

修士の就職難も含めて、日本は高度な専門知識をもつ人間を忌避しているのだろうかと、不思議でならないです。個人的には高度な専門知識を持っている人が山ほど居る社会はすばらしいとおもうんですが。

新たな会計資格は不要でしょうね。簿記一級で十分過ぎるかと。一級で扱う連結決算なんて中小の経理職には不要です。

Re: No title (ny様)

ny様

有益なコメントどうも有り難うございました。
当方は、ny様が仰る「就職は本人が悩む事」というのはさすがにちょっと乱暴ではないかと考えます。が、合格者さえすればどんな人でも監査法人に入所できる数年前の状況も良くなかった(会計・監査の専門知識が不十分だったり、コミュニケーション能力に大きな問題がある人材がかなり監査法人に入ったと聞きますので)と聞きますので難しいですね。。

日本の一般企業は、専門知識・能力よりも「採用後の扱い易さ」を重視しているように思えます。会計士試験合格者などは、能力は高いものの、「給料も高く、その人材に満足できる業務内容を与えられなければ比較的簡単に退職してしまうなど扱いにくい」存在なのなのだと思います。

私も、新たな会計資格は不要ではないかと考えます。会計の知識を資格試験によって真剣にレベル分けしたいのであれば、(日商)簿記検定の出題範囲の見直しに取り組む(商工会議所への働きかけ?)のほうがまだいいと思います。簿記検定の出題範囲・試験内容は、ちょっと今の実務とは離れている気がしますので。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■「公認会計士制度に関する懇親会」(第1回) よーわからん話しあい

先日エントリーしました 「会計士増えすぎによる就職浪人続出に金融庁がやっと動いたが・・・」 には、多くのコメントを頂きまして、有難うございました。 このエントリーでも書きました「公認会計士制度に関する懇親会」というものの初会合が昨日(10日)行われ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。