FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年のIPO 「40社は期待できる」 (ジャスダック松本社長)

ジャスダックのHPに記者会見のページがあり、直近の11月17日分において興味深い内容がありましたので紹介しておきます。

「記者会見(要旨)」(09年11月17日)
http://www.jasdaq.co.jp/data/kaiken_youshi211117.pdf

「国内IPOの推移はどのようになると考えますか。何をすべきと考えますか。」という記者からの質問に、松本 ジャスダック社長がコメントしています(3ページ)。

以下一部を抜粋です(下線は私が付しました)。


ただ、こうした状態がいつまでも続くわけではないと、かなり個人的に楽観視しています。一部で報道されているように来年40社くらいと、特に来年の1-3月は大型のIPOも予定されていると聞いていますので、来期はかなりの件数が出てくるのではないかと思っております。何故そのように言えるかと申しますと、IPO予備軍といわれる企業は今までと同じくらいございます。ただ、景気の見通しがつかない、業績の見通しも難しい、マーケットも低迷しているという条件が重なりあって少ない状態であると考えていますので、来年は今年のようなことはない、おそらく40社は十分期待できるのではないかと思っています。




期待を(たっぷり?)込めてのご発言かと思いますが、さすがにIPO超氷河時代が少しだけ和らぐのでしょうか(40社でも氷河時代ですが・・・・)。


関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 来年 IPO 上場 社数

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。