FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪祝? マザーズ10周年 & 規則改正


本日(11月11日)は、東証マザーズの市場開設10周年の記念日です(東証のリリース記事)。
「平成11年11月11日」という覚え易い日の市場開設でした。

10年間で251社がマザーズに上場し、現時点のマザーズ上場会社数は186社とのことです。
251社から186社を引くと、65社が、マザーズを卒業(?)したことになります。
本則市場(一部・二部)に移った会社(いい卒業)と、市場から姿を消した会社(悪い卒業)ということになります。

印象的なのは、当時注目を集めた第1号銘柄の2社が、ともに後味の悪い卒業をしたことでしょうか。
(参考過去記事) リキッドオーディオ退場 (09/03/01)

ちなみに、ヘラクレス(旧ナスダックジャパン)の開設は、2000年5月8日ですので、来年の5月が10周年です(ヘラクレスは来年ジャスダックと統合されますが・・・)。



それと、つい先日、上場制度の整備として、有価証券上場規程等が一部改正・施行されています。
http://www.tse.or.jp/rules/regulations/091106_a1.pdf

内容は、
1.マザーズの上場審査に係る取扱いの整備
 (1)推薦書の見直し
 (2)事業計画の合理性に係る上場審査項目の新設
 (3)上場審査における要件の見直し
2.マザーズの上場廃止基準の項目の新設
3.マザーズ上場会社の上場後における情報提供の一層の充実
4.その他
というものです。

具体的内容については、
(参考過去記事) 東証がマザーズ改革案を公表、株価9割下落で退場! (09/08/25)
で紹介したものとなっています。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : マザーズ 10周年 上場 IPO 廃止

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。