FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクロージャー実務検定

日経新聞(7/29)朝刊に、
『企業情報開示 初の検定実施 NPOが経理担当者向け 11月、専門性向上に一役』という見出しで、
ディスクロージャー実務検定 が行われる旨の記事が出ていました。

特定非営利活動法人(NPO法人) ディスクロージャー実務検定協会

検定では退職給付債務の算出方法や減損会計の注記の仕方など、有報を作成するためにかかせない実務問題を記入式で出題。合格者には「ディスクロージャー事務士」の資格を与える。
とのことです。

有報作成の実務知識の底上げを狙うという趣旨については大賛同です。
が、ディスクロージャー能力を客観的に測定するというのもとても難しいことと思います。
本試験の有用性・実効性についてはとりあえず現状ノーコメントとしたいと思います(まだ始まってもいませんので)。

「特定非営利法人(NPO法人)」ということで、一見オフィシャルな資格のようにも見えますが(※ この最近は、漢検事件もあり、「NPO法人」といっても必ずしもオフィシャルなものではないという見方もありますが・・・・)、しっかり運営母体企業が存在しております。
(ご関心あるかたは、同協会の所在地(住所)や新聞記事に出てくる専務理事のお名前などでお調べ下さい)

本検定の公式テキストが発売されています。
ディスクロージャー経理実務検定 公式テキスト・問題集
上記のリンクから公式テキストの紹介を見て頂くと面白いのは、
「おすすめポイント」として、
公認会計士と簿記2級の間に位置するこの経理担当者向けの新しい検定は、転職などでも有利な資格!
と書かれています。
「会計士と、簿記2級の間」という位置づけは、?????です(どなたか説明してください)。



あと、こちらの検定も関心ある方は是非どうぞ(こちらも運営母体企業あり)
日本IPO実務検定協会(一般社団法人)

・過去記事:IPO実務検定  (08/12/28)

・過去記事:IPO実務検定(続き) (08/12/28)


関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

Tag : ディスクロージャー実務検定 有価証券報告書 開示 NPO法人 IPO実務検定

COMMENTS

ディスクロージャー実務検定

管理人さん はじめまして
ディスクロージャー実務検定に向けて勉強しています。

>会計士と、簿記2級の間」という位置づけは
会計士まではいかないでしょう。限りなく2級に近い。開示資料作成
に関しては癖がありますが、パターンが決まっているので慣れれば
それほど難しくないです。

このテキストをバイブルに
・1級のテキスト
・トーマツの有価証券事例分析
・適時開示の本
・決算事例分析
で知識を補っています。

サイトは管理部110番を使っています。
http://www.kanribu.jp/

管理さんもためしに投稿してください。

Re: ディスクロージャー実務検定

With様 はじめまして。コメントどうも有難うございます。

ディスクロージャー実務検定の勉強をされているのですね。

> パターンが決まっているので慣れれば
> それほど難しくないです。
そうなんですか。テキストもチラ見したことしかありませんでしたので、新鮮なコメントです。
是非、受験後の体験談でもまた書き込み頂ければ幸いです。

> サイトは管理部110番を使っています。
> http://www.kanribu.jp/
> 管理さんもためしに投稿してください。
さすがに当方は、公開質問でお助けを求める立場ではありませんので・・・・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。