FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録)俺は中小企業のオヤジ


スズキの社長(兼会長)の鈴木修氏の著書です。



以前、TV番組「カンブリア宮殿」で同氏が出演したときに、凄い経営者だなぁと感じていたため同書を読んでみました(これが初めての著書だそうです)。

創業2代目社長の娘婿であり、同氏は創業家の人物ではありません。
が、スズキがここまでの企業になったのは、同氏によるものがかなり大きいことが本書を読んで改めてわかります。
「現場にこだわること」、「強いリーダーシップが必要なこと」を教えられる一冊です。
69歳という年齢で、ここまでエネルギッシュなのも凄いと思います(世の中の「リタイアされている69歳」とは別次元のバイタリティを感じます)。
本書の終盤では、全ての経営者が避けられない悩みである「後継者選び」が出てきます。
同氏は、30年にわたって社長・会長として会社を引っ張ってきました。
この後を継ぐのは並大抵の人にはできないのではないでしょうか。
同氏が、「この人物ならスズキの社長ができる」と後継者として確信した人物が亡くなってしまったというような話も出てきます。

かなり売れているベストセラー書です。
とても読み易く書かれていますので、関心ある方はどうぞ。

関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。