FC2ブログ

重要な欠陥 「56社」はどんな会社なのか(番外編 - 監査法人)

前回の記事で、09年3月期の重要な欠陥 「56社」について分析をしましたが、その番外編です。

●「56社」の監査法人ランキング
 ・13社 = 監査法人トーマツ
 ・11社 = 新日本有限責任監査法人
 ・9社 = あずさ監査法人
 ・4社 = 監査法人ウィングパートナーズ
 ・2社 = KDA監査法人、ダイヤ監査法人
 ・1社 = 監査法人アヴァンティア、監査法人A&Aパートナーズ、霞ヶ関監査法人、
      監査法人和宏事務所、仰星監査法人、三優監査法人、新創監査法人、
      新橋監査法人、末広監査法人、東陽監査法人、土井・大村公認会計士共同事務所、
      監査法人ハイビスカス、聖橋監査法人、フロンティア監査法人、優成監査法人

この数値から何か読み取れるかというとよくわかりません。ご参考まで。



関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

Tag : 内部統制 J-SOX 重要な欠陥 56社 分析 監査法人

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について 金融庁

金融庁は7日、「平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について」を公表しました。 平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について 「重要な欠陥があり、内部統制は有効でない。」と評価結果に記載した会社(56社)について、そ...