FC2ブログ

金融庁 『有価証券報告書の重点審査及び状況調査について』

金融庁のHPに

有価証券報告書の重点審査及び状況調査について
という、有報提出会社向けのアンケート(ただし強制)が出ています。


内容は、
Ⅰ.重点審査項目
  1.事業等のリスク等について
  2.監査報酬の内容等について
  3.関連当事者との取引等に関する注記について
Ⅱ.状況調査項目
  1.内部統制報告書について
  2.国際会計基準(IFRS)への対応について
です。

昨今のトピック的なテーマについてのチェックリストではありますが、
面白いのは、
Ⅱ.1.において、
 J-SOXについて、期末日に「重要な欠陥」が存在しても、その後「重要な欠陥」が是正されていれば、内部統制は有効であると認めることができることなどについて、「これらのことをご存知ですか」と、制度の理解を強く確認するという調査票になっていることでしょうか。
(昨年までや今回の他の質問は、基本的に、「こういう状況だと注記が求められていますがちゃんと注記していますか?」のような事実確認ばかりだったと思います)

あと、Ⅱ.2.では、
 国際会計基準(IFRS)への対応について
・2010年3月期から、一定の要件を満たした会社について、IFRSの任意適用が認められることとなる可能性があることをご存知ですか。
・IFRS任意適用の意向又は関心がありますか。
・IFRS任意適用の意向又は関心があり、具体的な導入時期が決定していますか。
という調査が行われています。

J-SOXの導入や、IFRS対応については、企業が制度に付いてこれているか(付いていけそうか)について当局もかなり気を遣っているんだろうなということが感じ取れます。

関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)