FC2ブログ

オーウイル上場体験談(ジャスダックHP)

2008年11月7日にジャスダック上場したオーウイル株式会社(小口社長)の上場体験談がジャスダックのHPに掲載されています。
(メールマガジン「JASDAQ IPO WAVE」としても配信されています)

JASDAQ上場を達成した会社の体験談 オーウイル株式会社 代表取締役社長 小口 英噐 殿
http://www.jasdaq.co.jp/list/taiken/taiken3143.jsp


以下、一部のみ引用です。
・・・更には、社員間の意識レベルの統一も容易なことではありませんでした。50人程度の社員数であっても、個人によって上場に対する認識の差はございますし、上場準備委員会のメンバーも全員が本職(担当業務)と掛け持ちで対応を行っており、日々の業務に忙殺され上場準備作業への優先順位が下がるケースもございました。
 しかしながら、私は当初から自力での上場にこだわってまいりました。会社の将来を担っていくのは、現在の若手社員であり、その社員で事を成し遂げない限り会社にとっても、社員にとっても何の意味もございません。上場を成し遂げた現在、その考え方は間違っていなかったと確信しております。実際、今回の経験が社員1人1人の更なる成長のきっかけになったと思っております。担当者、管理職を問わず企業経営を俯瞰する眼が養われ、私の掲げる「個々が経営者マインドを持ち、全社一丸で事に当たる」経営にまた一歩近づいたと思っております。


「上場準備の経験が、社員の成長のきっかけに」と仰っていますが、これは私も同感です。
上場準備プロジェクトに参加すると、大抵の場合、難題への対応や膨大な作業が待ち受けていますが、その内容は会社経営全般に関わるような重大テーマが多く含まれています。そのため、上場準備を経験した社員は成長するでしょうし、だからこそ、「今後の成長を期待する人物」を上場準備プロジェクトに参加させるべきだと思っています。


上場準備中の会社の方には、 他社分も含めて体験談を一読されることをオススメいたします。
(ジャスダック以外の市場が想定市場の会社さんでも)
ジャスダック証券取引所は、精力的に上場体験談を公開・更新されておりとても良い取組みだと思います。
(その他の取引所はこのような取組みはほぼ皆無でしょうか。ヘラクレスが頻度は少ないですがメールマガジンで体験談を配信している程度かと思います。)

ジャスダック証券取引所 「上場を達成した会社の体験談」
http://www.jasdaq.co.jp/list/list_40.jsp
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : IPO 上場体験談 オーウィル

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)