FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOBE証券がIPO撤退


インヴァスト証券(旧社名 KOBE証券)が、IPOから撤退するようです。

組織変更および人事異動に関するお知らせ
http://www.invast.jp/pdf/release/2009/031302.pdf

同証券は、03年~05年頃に名証セントレックス市場を中心にIPO主幹事を積極的に対応していましたが、完全撤退となるようです(公開引受部門や引受審査部門がなくなります)。

もう記憶に乏しいですが、当時は、KOBE証券やエイチエス証券などがIPO主幹事業務に一気に参入し、新興市場IPOを積極展開していました(疑問視されるようなIPOもいくつもありました)。
名証セントレックスや福証Qボード、札証アンビシャスという地方市場のIPOは事実上凍結といえるような状況にもありますので、KOBE証券の完全撤退も時代の流れなのでしょうか。

参考までに、KOBE証券の主幹事銘柄を以下に挙げておきます(手集計ですので間違っているかもしれません)

07年:日本商業開発(セントレックス)
06年:ギガプライズ (セントレックス)
05年:エスグラントコーポレーション・ガイアックス・NowLoading・一六堂 (セントレックス)
04年:ケアサービス(ヘラクレスG)、 店舗流通ネット・やすらぎ(名証セントレックス)、アルデプロ(マザーズ)
03年:夢真ホールディングス(ヘラクレスS)、エリアクエスト(マザーズ)
(なかなか濃い(?)銘柄が揃っています・・・・)

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。