FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開株詐欺 「株安」と「ネット取引普及」が被害拡大を助長か

最近、妙に多くニュースとなっている「未公開株詐欺」についてをまとめたニュース記事がありましたので紹介しておきます。

MONEYzineニュース
未公開株詐欺が全国で多発 「株安」と「ネット取引普及」が被害拡大を助長か
http://moneyzine.jp/article/detail/135130/

以下、一部引用です。
> 未公開株詐欺はなぜ最近多発しているのか。詐欺被害に詳しい横張清威弁護士(東京弁護士会)は「最近になって流行りはじめたものではなく、昔から使い古された詐欺の手口」と前置きした上で次のように説明する。 「 未公開株詐欺に騙される主な理由は3つあり、1つ目に非常に魅力的な話に聞こえること、2つ目に知識の乏しさ、そして3つ目がその非公開性にあると思います 」。


このブログの情報発信力は極めて小さなものですが、改めて注意喚起です。
『上場準備中の会社が、上場をほのめかして一般投資家相手に株式取得を勧誘することはまずあり得ない』ですよ!

もしもこの手の勧誘を受けた場合には、「知識がない方」が勧誘元に一生懸命本当かどうかを問合せても「上場前なので詳細は伝えられません(そういうものなんですよ)」とか、「上場計画が社内でもマル秘事項ですので絶対に会社に問い合わせないで下さい」などとして丸め込まれてしまうだけだと思います。ので、まずは株式投資などに詳しそうな知人・友人などに相談したほうがよいと思います(というか真剣になる前に断るのが正しい対応ですが・・・・)。


 


 

【参考過去記事】
(09/03/06) 未公開株事件緊急警報(山村証券)

(09/03/06) またまた未公開株事件  ← フジソーテックス

(09/02/17) 未公開株商法が事件化  ← H&M研


関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 未公開株 詐欺 IPO 儲かる 上場確実

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。