FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキッドオーディオ退場


マザーズの第1号銘柄 リキッドオーディオ・ジャパン(1999年12月上場、現社名 ニューディール)がついに上場廃止となります。

東証HP: 上場廃止等の決定について-ニューディール(株)-
http://www.tse.or.jp/news/200902/090227_g.html

株式事務代行機関(信託銀行)が不在になったことが上場廃止の理由という、とても変わった事態になっています(この基準による上場廃止は初だそうです)。

なお、もう一つのマザーズ第1号銘柄の『インターネット総合研究所(IRI)』は、IXI問題などで07年にオリックス傘下入りとともに上場廃止となっております。
マザーズ市場草創期の注目企業2社がともに退場したことは、比較的緩い審査で上場できた「大公開時代」が完全に終焉したことを意味するように思えました(とっくに終焉していましたが・・・・・)

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : IPO 上場廃止 マザーズ リキッドオーディオ ニューディール インターネット総合研究所 インターネット総研 IRI 株式事務代行機関

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。