FC2ブログ

経理規程と実務マニュアルの作り方(みらいコンサルティング) - 新版


新版が出ていましたので紹介しておきます。



大きく内容はかわっておらずマイナーチェンジです。
現時点でも、本書はオススメNo2です。
(値段は2,520円 → 2,730円に値上げされてます・・・)



以下 08年3月19日記事



規程の整備に関するオススメ書籍のNo.2です(今のところ)。

こちらも、規程のオススメNo.1『経理規程ハンドブック(監査法人トーマツ)』と同様に、収録されているのは「経理まわり」の規程です。
本記事の文末の「続きを読む」の中に、本書に収録されている規程・マニュアル名を記載しておきました。

各々の規程別にモデル規程が収録されており、加えて、その規程の必要性・意義や規程作成時のポイントが書かれていますので便利です。

また、本書がいいのは、個々の規程の話だけでなく、規程の整備に関する総論的な説明が充実している点です。
経理規程とその他関連規程の関連性や、実際に運用するコツ、定期的な見直しの必要性など、現場で必要となることがうまくまとめられています。特に、以下の記述は参考になります。

●Part2 経理規程の基礎知識を押さえよう
 ・P50:製造業の経理規程と他の規程の関係を説明した体系図
 ・P59:規程の作成担当者の条件とは?
 ・P60:押さえておきたい規程用語の基礎知識

●Part3 経理規程・マニュアルの作成手順を知っておこう
 ・P75~:経理マニュアルはこの手順で作成しよう

●Part4 経理規程・マニュアルを活用しよう
 ・P81~:経理規程を上手に運用するコツ

●Part6 実際にマニュアルを作成してみよう
 ・P298~:規程類整備状況チェックリスト


本書は、価格が2,520円ですので、内容からするとかなりお得感があります。
(オススメNo.1の『経理規程ハンドブック(監査法人トーマツ)』は11,550円です)
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)