FC2ブログ

(参考書籍)一番はじめに読む内部監査の本

内部監査の参考書籍 第3弾です。



「はじめに」によると、
『初心者向けの内部監査の本で、なおかつ実務に役立つものを書こう』がコンセプトとのことで、
①図表を使ってわかりやすく
②説明もわかりやすい表現を使う
③実務に役立つ内容を盛り込む
④時には身近なたとえ話で理解を助ける
との方針で書いたとのことです。

といっても、監査法人トーマツの書籍ですので、内容はかなりしっかり充実しています。
(しっかりしたことをなるべく平易に説明しようとしています)

ということで、すぐに読み終わるような超初心者向けというような軽い内容ではありませんが、基礎概念から実務知識まで丁寧に説明されていますので、オススメいたします。

ただし、内部監査で作成・使用する各種書類(内部監査規程や内部監査計画、手続書など)の様式・サンプル収録は殆どありませんので、その点お気をつけ下さい。


関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)