FC2ブログ

会計課長 団達也が行く!




「餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか?」などの著書がある林 總氏(会計士)が書いた小説です。

超エリートの主人公(団達也)が理由あって冴えない中堅企業に入社し、そこで大活躍するという内容です。

架空循環取引や在庫の水増しなど、会計を題材にした物語で、話のテンポもよく一気に読んでしまいました(とても都合良く物語が進展していくのですが、小説ですのでOKだと思います)。
私が今年読んだ本の中でも本書はかなり面白く読めた一冊です(オススメします)。

関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)