FC2ブログ

証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定(平成20年度)


先月のことですが、日本証券アナリスト協会から、
「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定(平成20年度)」が発表されています。

「新興市場銘柄部門」の評価上位10社は以下になり、10社中9社はジャスダック上場銘柄が占めています。

1 日本マイクロニクス JASDAQ
2 サイバーエージェント マザーズ
3 プロトコーポレーション JASDAQ
4 プロパスト JASDAQ
5 ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス JASDAQ
6 ハーモニック・ドライブ・システムズ JASDAQ
7 ジュピターテレコム JASDAQ
8 沖縄セルラー電話 JASDAQ
9 ワークスアプリケーションズ JASDAQ
10 テレウェイヴ JASDAQ

評価基準は、
①経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス (配点35点)
②説明会、インタビュー、説明資料等における資料及び四半期開示 (配点30点)
③フェアー・ディスクロージャー (配点15点)
④コーポレート・ガバナンスに関する情報の開示 (配点20点)
だそうです(報告書にはもっと詳細な内容が書かれています)。

この報告書は、130ページ超のボリュームですが、新興市場部門のページは約20ページですので上場(予定)時期が近づいてきた上場準備会社さんなどは一読されることをお勧めします。



関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)