FC2ブログ

「半期報告書」&「第2四半期報告書」問題が決着

金融庁から、
「企業内容等の開示に関する内閣府令等の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について
が公表されています。

いくつかの点について制度改正が行われていますが、IPO準備会社に関係する改正としては、四半期財務諸表関連の改正が行われており、「半期報告書」&「第2四半期報告書」問題(?)への対応が行われています。

直接この問題(?)の対象となる企業に携わった方以外はあまり知られていない論点かもしれませんが、
4月から「四半期報告書」制度が導入されたことによって、その後上場する新規上場会社について、中間期末について、制度上「第2四半期報告書」と「半期報告書」の両方を作成しなければいけない場合があるという(不思議な)状況にありました(「取引所」への提出書類と「金融庁」への提出書類の不一致)。
今回の制度改正でこの不都合(?)が解消されたということです。
場合によっては、企業(と監査法人)に過度(余計?)とも思われる事務負担がある可能性がある問題でもありましたので、制度改正により解決が図られてよかったと思います。

関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)