FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材紹介会社さんでの勉強会

先日、ある人材紹介会社さんの若手従業員を対象に、IPO準備の基礎知識に関する社内勉強会の講師をやってきました。

仕事柄、いくつかの人材紹介会社さんと接点があり、クライアント(IPO準備会社)の管理部門(経理部門など)に人材採用ニーズがある場合、書類選考のアドバイスや採用面接への同席などの支援をすることがありますが(場合によっては、管理部門の組織設計や具体的な人材配置について助言させて頂くこともあります)、なるべくよい候補者を見つける(出会う)ために、人材紹介会社さんを紹介することがあります。

今回勉強会を行った人材紹介会社さんも、私の担当クライアントの人材採用においてとても精力的に候補者選定(人材紹介)をやって頂いている会社さんです。
(補足:私が関与しているので、「募集条件とかけ離れた的外れな人材や性格面などに問題があるような人材は候補者として提示できない」という緊張感を持って対応頂けているようで、それはクライアント側にとってもそれなりのメリットだと考えています)

こちらの会社には日頃から、よくご対応頂いているので、お礼の意味も込めて、勉強会の講師を引き受けさせて頂いたというのが今回の経緯です。

勉強会では、
IPO準備に関する基礎的な内容を中心にお話をさせて頂き、その他、短い時間でしたが、人材紹介会社の方が「IPO準備企業」や「IPO準備企業志向の人材」と接する時に知っておいたほうがよいこと、気をつけた方がよいことなどについて私なりの考えをお話しました。

(予想していたことですが)受講者の方々は、IPOの実務についてはあまり詳しい知識は持たれていないこともわかりましたが、皆さん退屈そうな表情をなさることなく、とても熱心に話を聞いていたのが印象的でした。
終了後に、「人材紹介会社の立場でも、IPOについての理解をより深めておくべきだと認識した(もっと理解していれば、よい人材紹介の仕事が出来るはず)」のような感想を多くの方から頂きました。

お話を聞いて頂いた方々が、IPOについて少しでも関心が強まったり、理解が深まったりすることによって、よりよい人材紹介サービスが提供されるようになれば、業界(IPO準備会社全般?)にとってとても良いことだと思います(期待しています)。



以下の過去記事もお読み頂ければと思います。
 なぜ上場準備会社の人材は短期間で辞めるのか?
 上場準備会社の採用ミスマッチを防ぐには
関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。