FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読書録)勝間式「利益の方程式」

昨今注目されている勝間和代氏の著書はこれまで何冊も読んでいますが、元同僚のブログで紹介されていたこともあり、本書も読んでみました。



勝間式の「万能利益の方程式」として、
(顧客あたり単価-顧客あたり獲得コスト-顧客あたり原価)×顧客数
を説明し、
各々のファクターをどう改善していくかを丁寧に説明されています。

これまでの著者の書籍は、「仕事の効率化」とか「仕事についての取り組み姿勢」のような内容で、「立派なビジネスマンになるには」のような内容でしたが、本書はそれらの書籍とは異なり、経営コンサルタント・公認会計士としてのプロフェッショナリズムを感じられる内容でした。

「顧客あたり獲得コスト」はとても重要な要素であるにもかかわらず、多くの場合軽んじられがちであるという指摘については、とても勉強になりました。

ビジネスマン全般にオススメできる本だと思います。


関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士 - ジャンル : ビジネス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。