FC2ブログ

会社を替えても、あなたは変わらない


ジャスダック上場企業のオプトの海老根社長の著書です。




個人のキャリア形成についての、同氏の考え・メッセージが書かれた本です。

『転職することだけで自分が成長する、すなわちキャリアアップできると信じていると信じている人が多いが、それは大きな間違いです』とのことで、
例えば、
働く場を探すに当たって、まず「(やりたいことを具体的に考えずに)会社を決める」→「その会社で何をしようか(させてもらえるのか)考える」というのはダメで、「自分ドメイン(何が強み・弱みなのか、何をしたいのか等)についてしっかり考える」→「自分がやるべきこと・やりたいことが出来る会社はどこなのかを探す」という順序にすべきとの主張です。

この本が面白かったのは、最初と最後は個人の仕事選びの話なのですが、中盤は延々と「企業の事業計画」に関する記述が書かれていることです。
「企業が中長期的に成長していくためには事業計画をしっかりと考えていかなければいけない」ということで、上場準備でもおなじみの「SWOT分析」もでてきます。かなり平易にかかれていますが、具体例まで書かれており企業の事業計画(中期経営計画)づくりをされている方のヒントにもなるかもしれません(本書の約200ページの半分位は企業の事業計画に関する記述です)。


分厚くも無く、あまり堅苦しい本でもありませんので、現時点で転職を考えている人だけでなく、どのような方が読んでもいいと思います(読んで損したということになる本ではないと思いますので、オススメします)。 

関連記事

テーマ : ビジネス書書評 - ジャンル : ビジネス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)