FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読書録)小説会計監査



元中央青山監査法人の理事の方の著書です。
内容ですが、
 第1章 ムトーボウ事件
 第2章 ABC銀行消滅
 第3章 大日本郵便公社民営化
 第4章 月光証券会計不正スキャンダル
と4つのストーリーが描かれています。

小説と銘打っているものの、内容的には、実話をベースにして部分的に創作されているような印象です。
登場する会社名・監査法人名・個人名は、容易に実在の組織名・人名が類推できるものばかりです。
報道では明らかにされてこなかった監査法人と当局とのやり取りなどが克明に描かれており、監査法人勤務の方や、監査法人と関わりがある方は、一読の価値あると思います。


なお、本書と、併せて以下の『監査難民』を読まれると、一部重複するような内容も含まれており、より理解が深まるかもしれません。

関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。