FC2ブログ

ベンチャー企業の失敗・トラブル・ヒヤリ事例に学ぶ

経済産業省のHPに、
ベンチャー企業の経営危機データベース ~83社に学ぶつまずきの教訓~
が公表されています。
(日経産業新聞 5月30日で紹介)

経済産業省 経済産業政策局 新規産業室が、ベンチャー企業に失敗、トラブル、ヒヤリとした経験についてのインタビュー調査を個別インタビューとして実施した調査結果報告です。
調査し公表の了承を得られた83社(うち23社は倒産)について、どのような経営危機・課題に直面したのかをまとめており、業種別、地域別や失敗の原因別などに分類しデータベース化しています。

分量が多く、読みきれていませんが、しっかり読み込む価値のある資料のようです。
短時間で読むには、まずベンチャー企業の経営危機10選(代表的な事例)が、いいかもしれません。

集計されている「失敗の原因」の上位は、
 1位:経営管理能力の欠如
 2位:商品・マーケティング 戦略ミス
 3位:市場環境の悪化
となっており、最大の課題は「経営管理能力」不足ということです。
IPOにおいても、「経営管理能力」については審査における重点ポイントとされていますが、本資料でも企業の側の認識として、「経営管理能力」の必要性が示されています。

これから上場を目指す企業の方にも、本資料を読まれることは有意義なものではないかと思います。
(失敗談ばかりを膨大な量読むことは精神衛生上はあまりよろしくはないのでしょうが)


関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)