スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式上場意向に関するアンケート調査(帝国データバンク)

帝国データバンクからIPOに関するアンケート調査のレポートが公表されています。

株式上場意向に関するアンケート調査(帝国データバンクHP)

調査対象は、下記(1)~(3)のうち、いずれかに該当した未上場企業 5,030 社
(1)前回調査(2012 年)において、IPO の意向確認済み
(2)帝国データバンク「企業信用調査」において、IPO の意向確認済み
(3)ベンチャーキャピタルからの出資を確認済み

レポートで注目したところは、

●IPOの目的
 1位:知名度・信用力の向上(71.8%)
 2位:資金調達力の向上(49.7%)
 3位:人材の確保(46.5%)
(コメント)資金調達目的は約50%で、それよりも重視されているのは知名度・信用力でした。

●IPO予定市場
 1位:東証マザーズ(37.2%)
 2位:JASDAQスタンダード(24.2%)
 3位:東証二部(6.5%)
(コメント)企業が意識しているのはこの3市場で、その他は・・・・・↓
     JQグロース(3.9%)、セントレックス(1.4%)、東証TokyoProMarket(0.9%)
   
「今後5年以内の国内IPO市場の展望について聞いたところ、好転すると見込む企業が7割超を占めた」との前向きなレポートでした。


【参考過去記事】
何のための上場か(08/01/14)
   






関連記事

テーマ : IPO - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。